スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、読んだ本。

昔、岡崎武士先生の『エクスプローラーウーマン・レイ』や『精霊使い』などを読んでいた。
近頃はどんな漫画を描かれているんだろう?と、ふと気になったので検索してみると、『レッツ☆ラグーン』がヒットしたので購入。

レッツ☆ラグーン(1) (ヤンマガKCスペシャル)レッツ☆ラグーン(1) (ヤンマガKCスペシャル)
(2010/09/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る



レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)
(2012/07/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る



レッツ☆ラグーン(3) (ヤンマガKCスペシャル)レッツ☆ラグーン(3) (ヤンマガKCスペシャル)
(2014/05/02)
岡崎 武士

商品詳細を見る

続きが気になる。



岡田斗司夫氏の新書が出てたので購入。

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない (PHP新書)
(2014/10/16)
岡田 斗司夫 FREEex

商品詳細を見る

評価経済社会という概念が面白い。



『寄生獣』の続きが出たので購入。

文庫版 寄生獣(3) (講談社文庫)文庫版 寄生獣(3) (講談社文庫)
(2014/11/14)
岩明 均

商品詳細を見る



文庫版 寄生獣(4) (講談社文庫)文庫版 寄生獣(4) (講談社文庫)
(2014/11/14)
岩明 均

商品詳細を見る
スポンサーサイト

最近、買った本。


文庫版 寄生獣(1) (講談社文庫)文庫版 寄生獣(1) (講談社文庫)
(2014/10/15)
岩明 均

商品詳細を見る



文庫版 寄生獣(2) (講談社文庫)文庫版 寄生獣(2) (講談社文庫)
(2014/10/15)
岩明 均

商品詳細を見る


『寄生獣』は昔、姉に借りて読んでハマった。
文庫版が出てたので、購入。
80年代後半に連載が始まってるから、リーゼントの不良やスカートが長い女子高生が登場するところに、妙な懐かしさを感じたw




ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
樫木祐人

商品詳細を見る



ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)
(2014/01/14)
樫木祐人

商品詳細を見る


身長9cmの小人の世界を描いたファンタジー漫画。
昆虫やイタチと共存している小人社会が面白い。
早く3巻出ないかな。




池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
(2001/07)
石田 衣良

商品詳細を見る



少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉 (文春文庫)少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉 (文春文庫)
(2002/05)
石田 衣良

商品詳細を見る


昔、4~5冊読んだけど、引っ越しの時に売ってしまい、久し振りに読み直したくなったので買い直し。
丁度ドラマ化された辺りの話なので、どうしてもドラマのシーンが頭に浮かぶが、ドラマと違ってマコトや崇のセリフ回しが頭がいい感じなので違和感を覚えてしまう(ドラマから入っちゃったからね…)。

最近ハマってる漫画

九井諒子先生の漫画にハマってる。


竜の学校は山の上 九井諒子作品集竜の学校は山の上 九井諒子作品集
(2011/03/30)
九井 諒子

商品詳細を見る



九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)
(2012/10/15)
九井諒子

商品詳細を見る



ひきだしにテラリウムひきだしにテラリウム
(2013/03/16)
九井諒子

商品詳細を見る


短編集が三冊出版されている。
現在、『ダンジョン飯』がエンターブレインの漫画雑誌『ハルタ』に連載されている。

九井諒子先生の漫画は、SFやファンタジーを題材としながらも現実的に描く事で問題提起をするが、優しい視点で完結するので、読後にホッコリとした心持になるのが特徴だ。
絵柄もスマートで読みやすく、もうすっかり虜になってしまった。
早く『ダンジョン飯』の単行本が出て欲しいところ。



島本和彦先生の『アオイホノオ』は去年から読み始め、すっかりハマってしまった。


アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)
(2008/02/05)
島本 和彦

商品詳細を見る


島本和彦先生の学生時代を描いた半自伝的漫画で、若者特有の万能感やコンプレックスなど、痛々しい青春がこれでもか!これでもか!と描写されるので、読んでて胸を抉られる。
ガイナックスの創立前夜の話でもあるので、アニメファンは必読だと思う。

ドラマ化され、こないだまで放送されていた。


アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)
(2014/11/19)
柳楽優弥、山本美月 他

商品詳細を見る


もうみんなハマリ役で、毎週録画して観返した。
オープニングで役者さんたちが金田動きを再現していて面白かった。

恋じゃなくなる日

俗に恋は三年間しか保たないという。

僕はその考えに抗いたいと思っていたけど、そういうものなのかも?とも思う。
大抵、三年間経つと別れる事が多いからだ。

先月、彼女と別れた。
日常生活のレベルで考え方が合わず、常に喧嘩する様になって久しかったのだが、
「もう無理だよ、別れよう」
という事になり、別れる事になった。

以前の僕は、きっとしがみついてでも離れたくない!と思ったと思うが、数々の出逢いと別れを繰り返すうちに、「素直に別れた方がお互いの為だ」という事をすっかり学んでしまい、引き留める気持ちすら全く起きなかった。
彼女の事は好きだったし、結婚も考えていたけど、ここでやり直そうとしたところで、きっと更にお互いを傷付け合うだけなのは目に見えていたから、ここで終わらせるべきだ、と判断した。

昔の僕には、強い執着心があった。
別れる事になっても、それでも一緒にいたいという選択肢以外、考えられなかった。
しかし、今の僕には執着心は無い。
彼女に対してだけでは無い。
恋愛というものは、無理をしたところで無駄だと悟っているのだ。

若い頃は追い掛ける恋愛も「アリ」だった。
しかし、大人になった今、追い掛けたり、追われたりするのは違和感しか感じない。
恋愛を楽しむ為のスパイスとしての駆け引きは、打算や不誠実しか感じないので、そもそも嫌いなのだ。
恋愛というものは、結果として「続く」か「続かない」かしか無い。
こと恋愛において、しがみついたところで、何かが変わるかといったら変わらないのが現実だ。
自分か相手か、もしくはその双方に欠如したモノがあり、それが原因で別れる事になるのなら、欠如を補う以外に関係が改善する事はあり得ない。
まさしく「世の中には、好きというだけではどうにもならない事がある」のである。

執着というのは、自己愛でしか無い。
ストーカーというのは、自分の事しか考えて無い訳で、愛情なんか欠片も無い。

別れる事もまた、相手を想う行為となる事もあるのだ。

僕はまだまだお互いの事を考える相手と巡り逢いたいと思うから、恋愛する事を止めようとは思わない。

徒然。

ダンス関連の仕事から他業種に転職して早一年八ヶ月。
どうにか生きております。
いずれ新規にブログを立ち上げる予定ですので、宜しくお願い致します。



最近、買った本。


魔界の滅亡 (ゲームブック・ドルアーガの塔)魔界の滅亡 (ゲームブック・ドルアーガの塔)
(2013/11/23)
鈴木直人

商品詳細を見る


小学生の頃にハマったゲームブックの復刻版。
1986年の本だから、実に27年振りである。
加筆修正もされているので、腰を据えてじっくり進めようと思う。



過去のブログ記事などに関するお問い合わせは「nori.school☆gmail.com(スパム対策で@を☆としてあります)」までお願い致します。
コメント欄にご記入戴くよりも返事が確実でございます。
プロフィール

Author:NORIMITSU
東京生まれ。

うさぎ年のさそり座。

血液型占いが嫌いな三十路の男性。

趣味は演芸鑑賞、音楽鑑賞、映画鑑賞、NIGHT CLUBBING、ゲーム(ファミコンとかTRPGとか)、読書、散歩。

好きな雑誌は「東京かわら版」。

好きなテレビ番組は「落語研究会」、「日本の話芸」。

好きな女性のタイプは「笑顔が素敵な優しい人」。

好きな飲み物はビール。

好きな食べ物はコロッケそば。

好きなモビルスーツは量産型ザク、アッガイ。

好きな落語は古今亭志ん生「火焔太鼓」、柳家小さん「粗忽長屋」、古今亭志ん朝「夢金」、立川談志「芝浜」、立川志の輔「みどりの窓口」、柳家喬太郎「路地裏の伝説」、立川談笑「イラサリマケー」、etc…。

好きなファミコンソフトは「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」、「Wizardry #1 - Proving Grounds of the Mad Overlord」、etc…。

好きなカードゲームは「6ニムト!」、「汝は人狼なりや?」、「ごきぶりポーカー」、etc…。

mail
nori.school☆gmail.com
(スパム対策で@を☆にしてます)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。